復帰支援を受ける

復帰支援を受ける

看護師の離職理由の多くが出産や子育てでしたが、子供が大きくなって手が掛からなくなったことを機に再び現場復帰を考える方もおられます。しかし何年も現場から遠ざかっていた方にとってはその間のブランクが不安材料になって復帰を躊躇してしまう方が少なくないようです。

 

現場の勘というものもありますが、一番不安なのは自分がかつて得た知識や技術が新しい職場で通用するかどうか、ということです。看護師という仕事が他の仕事と大きく異なるのは、わずかなミスが重大な事故に繋がってしまうという点です。最悪の場合は命に関わるようなこともあります。そのためブランクが長ければ長いほど自信が無くなってしまうようです。

 

そんな場合に利用して頂きたいのが看護師の復職支援です。看護師の復職支援は医療機関や看護師協会、自治体、さらに看護師専門の転職支援会社などでも行っています。

 

復職支援セミナーが定期的に開催される場合もありますし、復職支援プログラムとして集中的に講義を行っている場合もあります。また医療機関では現場での実際の研修を行っているところもあります。これらの復職支援を受けることで不安はかなり解消されると思います。また新しい知識や技術を学ぶことで新たな自信をつけることもできるでしょう。

 

慢性的な看護師不足と言われるようになってもうずいぶん経っています。看護師は最も社会に貢献できる仕事の一つです。看護師の資格をお持ちの方はぜひもう一度医療現場に復帰して頂きたいと思います。

関連ページ

看護師が復帰する理由
一旦職場を離れた看護師が復帰するのはどうして?看護師が職場に復帰する代表的な理由などを紹介しています。
復帰後のブラン
看護師が長く離れていた職場に復帰してからどうする?看護師が復帰後にとるべきプランについてわかりやすく解説しています。
復職セミナーに参加する
長く職場を離れていたのに看護師として復帰するのは結構たいへんな事が多いですよね?看護師の職場復帰を円滑にするべき復帰セミナーについて解説しています。
看護師の復帰後のよくある失敗
看護師が復帰するとき、すんなりいかない事も多いです。看護師が職場に復帰する際にありがちな、よくある失敗ケースについて解説しています。

▲TOP