復帰後のブラン

復帰後のブラン

結婚、妊娠、出産、育児を理由として看護師を離職された方の中には子供が大きくなって時間に余裕が出来たことと子供の教育費や家のローンなど、経済的な面からも現場復帰を考える方が少なくないと思います。

 

専門学校や大学で知識を学び勉強を重ねて資格を取得して看護師という専門職に就くのですから、看護師という仕事に強い思い入れを持つ方がほとんどだと思います。離職した方も本当は仕事を続けたかった、とお思いの方が多いようです。

 

看護師としてもう一度職場復帰したいとお考えの方が一番不安に感じるのがブランクの問題です。現場を離れていた時間が長いほどその不安は大きくなります。医療は日々進歩しているため治療法や使用する薬、扱う機器や必要とされる技術などもわずかな年月で大きく変わることもあります。そのブランクにどう対処すればよいか、そしてどのような職場を選べばよいのか迷ってしまうことでしょう。そのような場合に利用したいのが看護師復帰のためのサポートを行う機関や団体、そして転職支援会社です。これらを上手に利用することでブランクに対処することが出来ますし、また最新の医療現場に必要な技術や知識を学ぶことが出来ます。さらに今まで自分が築いてきたキャリアを活かせる仕事を見つけることが出来る場合もあります。

 

今では看護師の確保のために復職を支援するプログラムを設けている医療機関も増えています。これらのプログラムやサービスを利用してぜひ現場復帰を果たしてください。

関連ページ

看護師が復帰する理由
一旦職場を離れた看護師が復帰するのはどうして?看護師が職場に復帰する代表的な理由などを紹介しています。
復帰支援を受ける
看護師が職場から長らく離れていたときに復帰するときは、なかなか面倒な事がたくさんあります。職場復帰の際に受けられる支援について解説しています。
復職セミナーに参加する
長く職場を離れていたのに看護師として復帰するのは結構たいへんな事が多いですよね?看護師の職場復帰を円滑にするべき復帰セミナーについて解説しています。
看護師の復帰後のよくある失敗
看護師が復帰するとき、すんなりいかない事も多いです。看護師が職場に復帰する際にありがちな、よくある失敗ケースについて解説しています。

▲TOP