看護師が復帰先を決めるポイント

待遇で決める

看護師として復帰を目指す看護師さんにとって再就職先を決めることは慎重に行なわなければなりません。

 

せっかく再び看護師として復帰するのですから出来るだけ長く勤めたいと思う方がほとんどでしょう。その場合待遇がとても重要になります。待遇というと真っ先に給与の額と思う方が多いようですが、待遇というのはそれだけではありません。

 

看護師を辞めた理由が出産や育児である場合、現場に復帰したとしても家庭と仕事の両立を一番に考えなければなりません。その場合に重要なのが勤務時間や休日数、そして有給の日数になります。子供が保育園や学校に行っている場合夕方の6時くらいには仕事を終えて帰宅しなければならないでしょう。そうなると残業や夜勤は行えないことになります。また休日数も有給休暇を含め医療機関によってかなり差があります。また医療機関によっては施設内に保育所を設けているところもあります。施設内に保育所があれば送り迎えの時間や費用を節約することが出来ます。これらの待遇の面を事前に確かめておくことが非常に重要になります。また面接の際にもう一度それらを確認しておくことも忘れないようにいたしましょう。

 

転職支援会社を利用する場合は希望する待遇を担当のキャリアコンサルタントに伝えておくことで希望の待遇に合う職場を探してもらうことが出来ます。またキャリアコンサルタントは希望する待遇や条件の交渉を行ってもくれますので一人で再就職先を探すよりも良い勤務先を見つけやすくなるでしょう。

関連ページ

キャリアアップを目指す
看護師としての仕事に向上心をもって取り組みたい!看護師としてのキャリアアップについて解説しています。
仕事と家庭を両立させたい
看護師としての復帰する際に、考えておくべき事項について。仕事と家庭を両立させたい立場からの看護師復帰の求人活動について解説しています。
ゆとりを持って看護に従事したい
看護師に復帰するための求人活動について、ゆとりを持って看護に従事したいときの求人活動について解説しています。
人間関係の良い職場
看護師としてまた働き始めたいと思って求人活動で、人間関係の良い職場を探すということについて解説しています。

▲TOP