仕事と家庭を両立させたい

仕事と家庭を両立させたい

結婚をしてお子さんがいる方が医療現場に復帰する場合は、仕事と家庭を両立させることが大切になります。その場合重要なのが休日数です。年間休日数が何日あるのか、有給休暇の消化率がどれくらいなのかを確認したうえで再就職先を決めることが大切です。

 

現在全国の病院で慢性的な看護師不足となっていることから病院の内情によっては休暇をコンスタントに取ることが出来ない場合があります。また残業時間が長かったり、休日出勤が多かったりすると家庭に支障をきたすことになります。また大学病院や専門治療を行う病院では勉強会や講習会、研修会などが頻繁に行われているためプライベートの時間を割かなければならない場合もあります。

 

休日を確保しやすい医療機関としては国公立の病院があります。国公立の医療機関は勤務規定を確実に守ることが義務付けられているため勤務超過や休日出勤などはほとんどありません。さらに有給休暇の消化率も80%を超えるところが多いようです。

 

また日曜、祭日、お盆休み、年末年始などにしっかり休みを取りたいとお考えの方はクリニックがお勧めです。また総合病院でも外来勤務専任になれば日曜、祝日、年末年始に休みを取ることが出来ます。

 

さらに正社員としての雇用にこだわらなければ短時間の勤務や週に3回から4回といった勤務を行うことも可能です。そして勉強などのために日中の時間を確保したいとお考えの方には夜勤専門の勤務もあります。その場合仮眠を取ることが出来る環境であればさらに身体の負担は軽くなるでしょう。

関連ページ

待遇で決める
看護師として復帰する際に、何を優先順位に求人情報を探すべき?待遇で看護師求人を探すということについて解説しています。
キャリアアップを目指す
看護師としての仕事に向上心をもって取り組みたい!看護師としてのキャリアアップについて解説しています。
ゆとりを持って看護に従事したい
看護師に復帰するための求人活動について、ゆとりを持って看護に従事したいときの求人活動について解説しています。
人間関係の良い職場
看護師としてまた働き始めたいと思って求人活動で、人間関係の良い職場を探すということについて解説しています。

▲TOP