看護師が復帰先を決めるポイント

看護師が復帰先を決めるポイント

看護師が復帰先を決める際にどのような点に注意していけばいいのでしょうか?

 

それぞれの現在の状況、また重視したいポイントに応じて、優先順位をつけることなども大事なポイントです。待遇や人間関係など、それぞれの視点から選ぶ復帰の際の看護師求人のポイントを解説していきます。

看護師が復帰先を決めるポイント記事一覧

待遇で決める

看護師として復帰を目指す看護師さんにとって再就職先を決めることは慎重に行なわなければなりません。せっかく再び看護師として復帰するのですから出来るだけ長く勤めたいと思う方がほとんどでしょう。その場合待遇がとても重要になります。待遇というと真っ先に給与の額と思う方が多いようですが、待遇というのはそれだけ...

≫続きを読む

キャリアアップを目指すキャリアアップを目指す

キャリアアップを目指して復職する看護師さんもおられます。キャリアアップは大別すると広い知識を持ち、どのような科においても活躍することが出来るタイプのものと、専門的な知識を高めて特定の科や分野で活躍するタイプの2つがあります。このどちらを目指すのかによって再就職に適する医療機関が異なります。どの科でも...

≫続きを読む

仕事と家庭を両立させたい

結婚をしてお子さんがいる方が医療現場に復帰する場合は、仕事と家庭を両立させることが大切になります。その場合重要なのが休日数です。年間休日数が何日あるのか、有給休暇の消化率がどれくらいなのかを確認したうえで再就職先を決めることが大切です。現在全国の病院で慢性的な看護師不足となっていることから病院の内情...

≫続きを読む

ゆとりを持って看護に従事したい

ブランクの長い看護師さんが現場復帰を行う場合、あまり忙しすぎる現場だと精神的に辛くなることが多いようです。また、患者さん一人一人をじっくり看護したいとお考えの方も忙しすぎる現場では不満が残ります。現場がどのような忙しさであるかを事前に判断するのはかなり難しいことになりますが、しいて言えば病床の回転率...

≫続きを読む

人間関係の良い職場

看護師に限らず職場での人間関係は離職率に大きく関係しています。たとえお給料が高く、休日数が多い職場であっても人間関係が上手くいかないと業務に悪い影響が出ますし、精神的にも辛いものになります。これから復帰をお考えの看護師さんなら再就職先では出来れば長く勤めたいとお思いの方が多いのではないでしょうか。入...

≫続きを読む


▲TOP