総合病院

総合病院

総合病院というのは入院設備や内科、外科、小児科、皮膚科、耳鼻科など主要な科が揃っている病院のことを言います。

 

総合病院での看護師の仕事としては外来と入院病棟の勤務に分けられます。総合病院では専門の科に限らず様々な科の看護や手技を経験出来ることがメリットと言えます。総合病院での看護師の仕事は様々な手技を行わなければならないものになります。採血や点滴、注射などはもちろん診療の介助なども行う必要があります。

 

また総合病院では救急診療や救命救急を行っているところが多く、看護師としてやりがいを強く感じられる職場でもあります。このため今後スキルアップ目指したい考える看護師さんが復帰される場合は総合病院がお勧めと言えます。

 

しかし、看護師としてのブランクがあるとスキルの面で心配になるかもしれません。その場合復帰のための研修会や講習会などを設けている総合病院もありますので、そのような病院を選ぶと安心です。大切なのは教わろうという気持ちです。その気構えさえあれば大丈夫です。

 

総合病院の看護師勤務の多くは2交代制もしくは3交代制になっています。どちらの方が自分の生活スタイルの合うかをよく考えて選ぶようにいたしましょう。また総合病院は託児所を施設内に設けているところもありますので小さな子供をお持ちの方は託児所の有無を条件に加えて探すと良いと思います。施設内に託児所があると何かあった時にもすぐに様子を見に行けますし、24時間体制の託児所もありますので、それなら夜勤も行うことが出来ます。

関連ページ

クリニック
総合病院に比べて意外とメリットが多いのが個人のクリック、クリックで看護師として復帰する前に知っておきたいことについて解説しています。
大学病院
最新の医療に興味があるなら、看護師として大学病院で働くというスタイルについて解説しています。
治験コーディネーター
育児などで忙しかった時期がやっと一段落するとお仕事をする余裕が出てきます。そろそろ看護師として復帰しようかなと思った時、知らないと損をする看護師求人情報を紹介しています。

▲TOP